tatsumi blog

散歩と写真

【写真展】街と人と 2019 フィルモで逢いましょう

 

 

 

街と人と 2019  

 

 フィルモで逢いましょう

 2019.11/22.23.24  

f:id:tatsumi023:20190925163702j:plain

 

  

f:id:tatsumi023:20190925163658j:plain

 

 

2019年 11月22日(金)〜24日(日)

12:00〜20:00

 展示会場:ギャラリーフィルモ

 

 

 

 

2016年の池尻に続き2度目の開催となる

『街と人と』

 

前回の展示者2名に新たな2名を加え

四者四様の個性を大量のアナログプリントで表現する写真展

 

フィルム写真をこよなく愛し 

SNS上に日々写真を上げ続ける4人が

今年オープンした千歳烏山のギャラリーフィルモに集まり

圧倒的な量の写真でその空間を埋め尽くします 

 

 

 

 

【出展作家】

  

ヤスダイサオ

Twitterisaocuephotography (@CUEISA)

Instagramisaocuephotography

TumblrCUE_(cueisao.tumblr.com)

 

Jun Kyo

TwitterJUN (@jonpa9)

Instagramjun_taro_

 

ナカノジュン

Twitterナカノ (@black_cat_fly)

Instagramblack_cat_fly

 

Tatsumi Shiro

Twittertatsumi4_snap (@tatsumi4_snap)

Instagramtatsumi4_filmphoto

  

 

【ゲスト】

 

モッシュ(街と人と 2016メンバー)

Instagrammossish

 

 

 【展示会場】

 

ギャラリーフィルモ

東京都世田谷区南烏山5-1-13 不二ビル1F

https://gallery-filmo.com

 

 

 

街と人と 2016@レインボー倉庫池尻大橋

https://townpeoplesnap.wixsite.com/machitohitoto

 https://www.instagram.com/townpeoplesnap/

 

 

沼袋 ホルモン

 

 

 

f:id:tatsumi023:20190922213654j:plain

EOS KISS7, FUJICOLOR X-TRA400

 

 

沼袋に『ホルモン』と言う名の飲み屋があった。

久々に行こうと思い定休日の確認がてらスマフォで検索。すると「閉業」の二文字が出てきた。

 

写真は最後に行った3月のもの。

 

カウンターが独特のお店でコの字ではなくニの字。

ビールはサッポロ、赤星と黒ラベル

焼酎もサッポロってとこが珍しかった、ストレートでコップになみなみ。

カウンターに置いてある梅シロップはセルフ。

でも並々すぎて入れられないからチューチューして減らす。

ヒラとテッポウはあるがシロはない。

コブクロ、おっぱい、タマ。

古き良きもつ焼き屋。

次行ったら親父に話しかけてみようと思っていたんだけど。残念。

 

 

カメラが壊れた

 

 

 

f:id:tatsumi023:20190910210247j:plain

CONTAX TVS II, FUJICOLOR PREMIUM400

 

 

以前良く壊れたカメラのことをブログに書いたが、ついに本命のカメラが壊れた。

 

CONTAX TVS II


手に入れてから約二年間、一番よく連れ回したカメラ。

このカメラのお陰で、興味のなかったモノクロ写真撮影の楽しさを知るようになり、沢山のフィルムを通した。

 

先月8月、とても砂が細かい綺麗な浜を歩いていた。

向こうからこっちへ、合宿をしている高校生が通り、すれ違いざまに「こんにちは」と爽やかな挨拶をした。

心地よい風が吹き、砂がフワッと舞った。

 

TVSを構えて半押しすると

ジジジ、、、
ジジ、、

 

最後にシュンとか細い音を立て、レンズカバーを半開きにしたまま電源が落ちた。

細かい砂はしっかりとカメラの内部に入り込んでいた。 

 

最後に通したフィルムは珍しくカラーネガ。

そこんとこちょっとだけ後悔している。

あんなにモノクロフィルムばっかりだったのに。

 

後日、現像した写真には痛々しい傷が残っていた。

 

 

 

f:id:tatsumi023:20190910210240j:plain

 

 

河原のコスモス

 

 

 

f:id:tatsumi023:20190903140130j:plainEOS KISS5, TRI-X400

 

 

去年の秋は大きな台風が何度か来て、その都度コスモスがなぎ倒された。

倒されても地面スレスレから、またニョロニョロ起き上がり咲くコスモス。

やっと背丈を超えるほどの高さに伸びるとまた台風。

生育不良のものも多かったが、昔ながらのピンクのコスモス、あれは強いのだろう、何度も何度も起き上がって立派に咲いていた。

 

写真は昨年10月初旬。

近所のおじさんが種を蒔く、河原の小さな花壇で。

 

 

36才の落語家

 

 

36才の落語家が老人ホームの落語会の高座に上がった。

優しくも落語家らしい毒っぽさを織り交ぜた枕、齢90前後であろう人々は皆笑顔。笑い声が絶えない。

 

開口一番は「動物園」

手作りの崩れそうな高座の上でライオンの歩きマネをする様子にヒヤヒヤしながら笑った。

人懐っこい表情の奥に凛とした芸への拘りを感じる舞台。楽しい落語だ。

 

二席目のメインの噺は「近江百景」

36才の落語家の出身である滋賀県が舞台の噺だ。

あまり高座にかからない話で、理由はつまらない噺だから。そう前置きしてから丁寧に八景の説明を始めた。

愛情深い故郷の説明はかれこれ20分ほど。聞き手も十分に近江の景色を思い浮かべ、いよいよ噺へ。

 

すると何故か舞台はいきなり吉原。

あれ。そうだった、そんな話だった。うん。

 

10分ほどにまとめられた彼の近江八景

あっという間だったが、丁寧な話し口は直ぐに米朝師の同演目を思い出させた。

清々しい高座の最後。彼の退場を人生の大先輩たちは愛おしい眼差しで見送っていた。

 

良い落語会だった。

 

 

 

f:id:tatsumi023:20190821203706j:plain

【iPhonXR】

 

 

sanyutei-wanjo.com

 

 

写真展 横濱モノクロームの記録

 

 

 

2019年 6月下旬から7月にかけて

 

 

f:id:tatsumi023:20190812113831j:plain【iPhoneXR】

 

 

f:id:tatsumi023:20190812113824j:plain【iPhoneXR】

 

 

f:id:tatsumi023:20190812113819j:plain【iPhoneXR】

 

 

f:id:tatsumi023:20190812113810j:plain【iPhoneXR】

 

 

f:id:tatsumi023:20190812113804j:plain【iPhoneXR】

 

 

f:id:tatsumi023:20190812113757j:plain【iPhoneXR】

 

 

f:id:tatsumi023:20190812113752j:plain【iPhoneXR】

 

 

f:id:tatsumi023:20190812113746j:plain【iPhoneXR】

 

 

f:id:tatsumi023:20190812113736j:plain【iPhoneXR】

 

 

f:id:tatsumi023:20190812113730j:plain【iPhoneXR】

 

 

f:id:tatsumi023:20190812113723j:plain【iPhoneXR】

 

 

f:id:tatsumi023:20190812113717j:plain【iPhoneXR】

 

 

f:id:tatsumi023:20190812113712j:plain【iPhoneXR】

 

 

f:id:tatsumi023:20190812113705j:plain【iPhoneXR】

 

 

f:id:tatsumi023:20190812113658j:plain【iPhoneXR】

 

 

f:id:tatsumi023:20190812113650j:plain【iPhoneXR】

 

 

f:id:tatsumi023:20190812113644j:plain【iPhoneXR】

 

 

 

 

 

f:id:tatsumi023:20190813111814j:plain

 

 

 

 

 

 

  初の展示。準備で奔走したひと月余り。

  飛んで回って、飲んで笑って、楽しい日々でした。

  お会いした皆様方、ありがとうございました。 

  またの機会を楽しみにしています。

 

 

 

オートロン

 

 

 

f:id:tatsumi023:20190721235639j:plainPENTAX PC35AF, KODAK TRI-X400

 

 

この写真はオートロンと言われるカメラで去年の9月に撮った。

 

正しい名前はPENTAX PC35AF。

 

本当はESPIO MINIが欲しかったのだが高価なので諦めこちらにした。

 

愛嬌ある形のプラカメで、スライドバリアがカシャンといい音で開くから、撮りもしないのに何回も開閉した。

 

しかし残念ながらこの時のフィルムを最後に壊れて終了。

 


時は過ぎて近頃過去の写真を遡る機会が多くなり、その中でこの一枚が目に止まった。

 

好きな写真だったがすっかり忘れていた。

 

インスタに上げるとしばらくして海外のフィーチャーアカウントに取り上げられた。

 

多くの人が目にしていいねを押し、Super cool なんてコメントまでついた。

 

とても驚いた、こんな地味な写真に。

 


大好きだったオートロン、また買おうか何度か悩んだし今回もまた思った。

 

でもやっぱりやめた。どうせカシャカシャやって壊すから。